院内幼稚園のごあんない

 
 昭和50年ころをピークに年々出生児減少により、最近では就園希望者と幼稚園の受け入れ体制とのバランスがとれ、就園希望者が安心して幼稚園を選択できるようになりました。

 院内幼稚園も、この数年願書配布数を限定することにより幼稚園の教育理念をご理解賜り、願書提出をされた方は、ほぼ全員ご入園いただいております。

 院内幼稚園は、学校法人 院内学園の設置する私立幼稚園です。幼稚園の設立にあたって一貫して幼児にふさわしい教育の実践に情熱を傾け、キリストの博愛の精神を建学の理念とした保育が確立されています。

 つきましては、願書提出にあたり、院内幼稚園の教育理念等の内容につきましては、在園児保護者などにお聞きいただくか、説明会・保育見学などを通じて幼稚園をご覧いただき、ご検討いただければ幸いです。

 幼児教育は、ご家族と幼稚園との信頼関係の上で築かれるものです。ご両親のお子さまに対する教育方針と幼稚園の教育理念との共通理解が保たれた信頼関係の上にはじめて≪子どものしあわせ≫の場が保障されます。

        院内幼稚園の教育方針を良くご理解いただき、
               ご入園をしていただくことをお願い申し上げます。


  学校法人 院内学園
院内幼稚園


園 長
  古 山 路 得
 




院内幼稚園の歩み

昭和46年 4月 財団財団 千葉愛育会により院内学園として発足
        7月 園舎(現在A棟)完成
   48年10月 若潮国民体育集団演戯に園児参加
   49年 3月 園舎(現在B棟)完成
   55年 4月 学校法人 院内学園認可と共に財団法人千葉愛育会より分離独立、名称を院内幼稚園と改める
   56年 4月 男性教諭による体操あそび始まる
   57年11月 千葉市幼稚園協会公開保育研究発表会(1回目)
   58年 6月 「汽車」(大型遊具)設置
   59年10月 千葉市立椿森中学校と交流保育始まる(現在に至る)
   62年 3月 飼育小屋(六角型)設置
   63年11月 千葉市幼稚園協会幼稚園教育研究会発表(2回目)
 平成 元年 8月 園舎内外改装
 2年 3月 室外掲示板設置・園舎(A棟)外装工事
    3年 3月 「新幹線」(大型遊具)設置・園舎(B棟)内装工事
    4年 3月 飼育小屋(大型)設置
6月 知能あそび始まる(現在実施中)
8月 外塀工事(B棟前) 
4年 9月 週休2日制実施(第2土曜)
5年 3月 「七人の小人と白雪姫」像設置 
7月 園舎(B棟)外装工事 
11月 千葉市幼稚園協会幼稚園教育研究会発表(3回目)・園舎(B棟)2階ベランダ改修 
6年 4月 手洗い場(B棟前)設置 
7年 4月 週休2日制実施(第4土曜) 
12月 大型総合遊具設置 
 8年 8月 園舎(A棟)給排水工事 
9年 4月 幼稚園教育要領の改定に伴い日々の保育において自由遊びの時間を長くする(3時間) 
 6月 預かり保育開始(午後4時30分) 
11年 3月 園舎(B棟)トイレ全面改装工事 
 14年 4月 完全週休2日制実施 
8月 園舎(B棟)屋根全面改装工事 
15年 9月 園舎(B棟)テラス全面改装工事 
16年11月 千葉市幼稚園協会幼稚園教育研究会発表(4回目)
 18年 4月 預かり保育午後5時30分まで延長 
22年 1月 ホームページ開設 
25年10月   園舎A棟耐震補強工事完了
11月   千葉市幼稚園教育研究会(公開保育)研究園
26年1月   園児用保育机と椅子新旧入れ替え
27年2月   園児用の保育ロッカーを入れ替えました